スポンサーサイト

  • 2013.05.31 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『モリー先生との火曜日』

    • 2006.02.18 Saturday
    • 22:01
    パソコンテレビ「GyaO」で、
    『モリー先生との火曜日』
    観ることができた。

    モリー先生との火曜日

    「死」とか「愛」とか「人生」について
    考えることを避けるようになったのは、
    いつ頃からだろう。

    “とりあえず”過ぎていく日々に、
    「それが大人になったということ」
    と、自らを納得させながら。

    それで私は幸福なのか。
    いったい「幸福」とは何なのだろう。


    当然ながら、この作品が
    その答えを
    提示しているわけではない。

    少し未消化の部分があるようだし、
    見方によっては
    「仕事一筋の男が恩師によって
     本当の人生を発見する」
    …という、ありきたりの評価で
    済まされる映画かも知れない。

    だが、
    人は、愛し合わねば
     死んでしまう

    という言葉が、
    深く心に残って離れない。

    モリー先生が
    自分自身の父親を許す場面では
    涙が止まらなかった。


    私たちは、全世界を
    愛おしみ慈しむことができる。

    私たちの心は
    そういうふうにできている。


    一羽の鳥を、今日から
    肩に乗せようと思った。

    スポンサーサイト

    • 2013.05.31 Friday
    • 22:01
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      Twitter

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM