スポンサーサイト

  • 2013.05.31 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    切なさの系譜

    • 2007.07.21 Saturday
    • 23:59
    アニメ版『時をかける少女』を、
    家族と一緒に観た。

     時をかける少女 通常版

    昨今の若いやつらって
    確かにこういう喋り方をする。
    登場する二人の男子は、
    まるでわが家の倅どものようであり。

    今のこの世界が
    ずっと昔から続いていて、
    これからもまた続いていくという
    重くなりがちなテーマも、
    さりげなく織り込んである点に
    好感が持てた。

    そしてなにより、この作品は
    長年忘れていた「切なさ」って感情を
    久々に思い出させてくれた。

    かつての大林宣彦監督による作品も
    切なかったが、
    雰囲気こそ違えこのアニメも
    かなり切ない。

     時をかける少女

    いつか子ども達に大林作品を
    観せたいと思っていた私だが、
    こんなふうに
    時代の気風に合った佳品が
    次々生まれているのであれば
    その必要もないようだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.05.31 Friday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんばんは^^
      うちも娘と2人で見ました
      わたしは懐かしく、娘は新鮮な視点で見てましたが
      見終わってからの感想は
      「なん〜んかドキドキだね〜」でした
      久しぶりに親子で同じ感覚になれたような気がします^^
      いい作品でした。
      宮崎駿レベルの作品を星5つとして、
      星4.5個ぐらい?
      • 六郎
      • 2007/07/22 11:19 PM
      初めて観たのは、大昔?
      テレビの連続ドラマじゃぁなかったかしら?

      主人公の女の子は
      ラベンダーの香りで、タイムトラベラーの能力を
      引き出されてしまう

      2度目は、映画 原田知世さんの?
      たぶん 私はビデオを借りて。。。

      そうして 今回のアニメは
      偶然 最後の方だけ 観ることができました。

      三作とも、半端な残り方なので
      もう一度 しっかり観てみたいと思いました。
      そうそう、NHKが
      夕方の子ども向け番組かなんかで
      ドラマ化してましたね確か。

      …で、ウィキペディアで調べたら、ありました。
      『タイム・トラベラー』という題名で、
      1972年に放映されています。
      • 六郎
      • 2007/07/23 11:44 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      Twitter

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM