スポンサーサイト

  • 2013.05.31 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    おとうさんに訊く

    • 2001.05.04 Friday
    • 22:53
    仕事中の私のところへ
    長男がやってきた。
    「ねえお父さん」
    「ん」
    「ちょっかいと猪八戒って
     関係あるの?」
    「さあな」
    「ふーん」去っていく長男。

    しまった。
    ちゃんと受け答えすべきだったか。
    つっけんどんなのは
    教育上よろしくないかも。

    しばらくして妻がやってきた。
    「ねえ」
    「悪かった今度からちゃんと
     真面目に答えてやる」
    「それはいいんだけど」
    「何だ」
    「ちょっかいと猪八戒って
     関係あると思う?」
    「知らんがな」

    現代史

    • 2001.05.14 Monday
    • 00:55
    こないだTVで
    「サウンドオブミュージック」の
    トラップ一家について放送していた。

    それを見ていた長男が
    「ヒトラーって悪いヤツ?」
    と言った。

    「うん。ナチス時代のドイツはひどかった」
    「ボクらは日本で良かった」
    「当時は日本政府もナチスと手を組んでた」
    「えっ…?」

    息子は絶句したまま私を見ている。

    「どうした」
    「お父さん、大丈夫だったの?
     それともヒトラーに協力したの?」

    「ちょちょちょちょっとまて」

    北の国から

    • 2001.06.03 Sunday
    • 21:40
    20年前にフジTVで放映されたドラマ
    北の国から」には、
    いまだにファンが大勢いて、
    北海道の富良野は
    観光客でにぎわっているという。

    かく申す私も
    連続ドラマについては
    ビデオ録画を全巻そろえているのだが、
    今日久々にそれを観たくなったので
    テープをセットしていると、妻がやってきた。
    「何それ」
    「『北の国から』」
    「ふーん」
    「子ども達もつれて来いよ。一緒に観よう」

    妻は何も言わずに去っていったが、
    しばらくして
    「ちょっと買い物に行くから」
    と言ったかと思うと、
    さっさと子どもを連れて出かけてしまった。

    ぽつんと一人でビデオを観る休日ほど
    寂しいものはない。


    買い物から帰ってきた妻に
    「一緒に観ようって言ったのに…」
    と、文句を言ったら
    「そのドラマ嫌い」
    と答えたので、ムッときた。

    「そりゃあ暗い内容かも知れないけど、
     今の生活ってどこか異常だぞって。
     こういう自然と一体になった
     暮らし方もあるんだぞって、
     子ども達には
     ちゃんと知っててほしいんだ。

     俺たちが
     体験させてやれないんだったら、
     せめてビデオくらい見せてもいいだろう。
     あいつらもそれなりに
     感じるところあると思うし」

    「じゃあ言わせてもらいますけど」
    お、開き直る気か!?

    母親が不倫して離婚して
     最後には死んじゃうって話

       
    「そんなに子どもに見せたい!?」

    北の国から Vol.1

    夏が来た

    • 2001.06.11 Monday
    • 11:44
    夜中仕事をしていると妻がやってきた。
    ドアを半開きにして手招きしている。
    パジャマの襟元からのぞく素肌が
    なんとなく悩ましい。

    どうした手をつないだりして。
    ひさびさに積極的じゃないか、ふふ。

    え? 洗面所? こんなところで…。
    知らなかった、おまえってけっこう
    アブノーマル好きなのね。

    あれれ、なんで俺一人だけ入るの?
    扉閉めたら何もできないじゃんかよ。

    「いるでしょ?」ドアの外から妻の声。

    何が。

    「『ゴ』」

    いた。

    せわしなく触角を動かしている。

    「捕まえて。殺して。抹殺して。
     完膚無きまでに!

    あいよ。

    昨夜は猫の死体処理班。そして今夜は
    冷徹な『ゴ』ハンターと化す父親ROKU。
    家庭の平和を守るためだ、許せ『ゴ』。

    しかし殺虫剤くらい用意しとけよな。

    おい、殺虫剤。

        おい。

    …。

    かってに寝るなー!

    • 2001.07.07 Saturday
    • 00:37
    息子が毎週通っている
    空手教室の師範代は、
    稽古を終えるとき必ず訓話をする。

    「汗をかくことをいやがってはいけない。
     隣のやつが1時間自宅練習するなら
     自分は2時間やろうと思え。
     ときには汗ではなく
     涙になるかもしれない。
     だが、汗をかいたぶんだけ
     強くなれるんだ。わかったか!」

    「ハイ!」
    子ども達の元気な声がビン!と響く。

    最近
    「しんどいからこれぐらいでやめておこう」
    とか思うことが多くなった。

    口だけ達者になって
    なるべく身体を動かさずに
    事を済まそうとすることが多くなった。

    そんな私に、
    師範代の言葉が深く突き刺さる。
    まだまだ修行が足りぬ。


    帰り道
    「今日の師範代の言葉、胸にしみたな」
    と問いかけた。

    「うん」
    と息子。

    「『流した汗のぶんだけ強くなれる』か…」

    「…」

    「がんばろうな」

    大丈夫だよボク
     汗っかきだから





    お父さんときどきおまえが
    わかんなくなる。

    太る理由

    • 2001.08.05 Sunday
    • 12:03
    「ごちそうさまー」
    「お肉もう二切れ残ってるわよ」
    「いや、もう満腹」
    「捨てるのはもったいないし」
    「おなかいっぱい」
    「お父さんとお兄ちゃんで一つずつ食べて」
    「しょーがないなー」
    「ついでに、
     そっちの野菜も片づけちゃって」
    「しょーがないなー」

    もぐもぐ。

    げっぷ。

    「そういえば
     冷蔵庫の水ようかん賞味期限が」

    帽子

    • 2001.08.08 Wednesday
    • 23:18
    この猛暑で
    熱中症にかかってはいけないと思い、
    帽子を買いに行った。

    「これなんかどう?」
    と私が訊くと、
    つきあってくれた妻は
    「う〜ん、
     なんだか怪しい考古学者みたい」

    「じゃ、これは?」
    「怪しい釣り人」

    「じゃこれ」
    「怪しいゴルファー」

    「…」
    「怪しい農作業のオジサン」

        あのな」
    「何」
    「俺が帽子かぶると
     なんでもかんでも怪しいのか」
    「いや。帽子とは関係なく」

    おい。

    ひとときの静寂

    • 2001.08.21 Tuesday
    • 20:15
    今朝から子ども達が
    実家に泊まりに行ったので、
    久々に妻と二人きりの昼食だ。

    「…」

    もぐもぐもぐ。

    「…」

    ぱりぱりぱり(お新香を食べる音)。

        お醤油とって」

    「そこにあるでしょ」

    「…」

    「…」

        子どもがいないと静かだね」

    「そうね」

       

    「…」

    「…」

    「・・・・・」


    「・・・・・」









    た、助けて…。

    肩が痛い

    • 2001.10.10 Wednesday
    • 21:06
    右肩が痛くて上がらなくなった。

    診てもらったら
    「五十肩ですね」
    と言われたので、

    四十肩です」と、

    きっぱりと反論した。

    働く妻

    • 2001.10.11 Thursday
    • 03:16
    怒らないで聞いて欲しいんだけど、

    おまえがパートに出るようになって
    夕食のおかずに

    「レンジでチン」するものが増えたような…。

    ア、いや。
    それが悪いって言ってるわけじゃなく。
    おまえの手料理より美味しいし。

    ・・・ア、いや。
    手料理がマズいって言ってるわけでは
    決して。




















    ゴメンな。甲斐性なくて

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM