スポンサーサイト

  • 2013.05.31 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    省みる言葉

    • 2009.09.25 Friday
    • 08:40
    人と接するのが煩わしくなることが
    たまにある。

    愛想笑いに疲れるのである。

    しかし、そんなときでも
    挨拶だけは忘れてはいけないと思う。

    不機嫌になるのは自分の勝手だが、
    それを蔓延させる権利は誰にもない。


    誰にも理解されないので
    自らを孤高だと思いたくなることがある。

    しかし、それはだいたいの場合
    「なるべく苦労せず認めてもらいたい」
    そいうわがままの裏返しだ。

    相手の立場や気持ちを考えた上で
    理解を求めたのかどうか、
    自分だけに解る言葉で喋ってはいないか、
    まずはそれを省みなければならぬと思う。


    労力を惜しんではならない。

    そもそも、「努力と結果」を
    「投資と利得」のように対置するのは、
    近ごろの思想の最もいけないところだ。


     

    口に出してはいけない言葉

    • 2009.09.29 Tuesday
    • 09:38
    「あなたのせいで私は気分を害した」
    というのは、
    口に出すべきでない言葉だと思う。

    相手があなたを
    挑発しようとしているのであれば、
    それは相手の思うつぼだし、

    相手にそんなつもりがないのなら、
    相手を非難する前に
    これ以上こじれないようにするための
    努力をすべきだ。


    そういうわけで、私はいつも
    へらへらしている。

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM